こんな豆腐屋

  • 2019.08.23 Friday
  • 11:50



古い写真はいいなぁ。

こういうのをみると、写真を撮影して、残しておく。

ということがとても貴重に思える。

私の祖父と祖母が、現役だったとき営んでいた豆腐屋です。

茨木の駅前でした。(今は父と母が住んでいる)

今、ここの写真を撮っても心を揺れ動かされるものはないのに、

この1枚はなんて心惹かれるのだろう。


自転車や建具、ポスター、ドラム缶まで絵になっている。

作り込もうとしているお店でないから余計に惹かれる。

 

実はこの「長澤豆腐店」と書いてある看板は、ほとんど読めなかったのですが、

文字を合成して作りました。あとはまったく触ってません。


おじいちゃんがおじいちゃんでない。若い…

どんな人も若かったんだ。

当たり前だけど。

のもうかのむまいか…

  • 2019.08.14 Wednesday
  • 08:32


私の趣味の一つに「部屋の模様替え」がある。

あるとき突然替えたくなる。

1回思い立ったら、実行するまでそのことばかり考えるので

メジャーをもってああでもないこうでもない…

でも、なんせ夏バテ気味の身体で家具を移動したり、なんやかんやしてると

力が入らない。

こりゃいかん…。と、餅食べたり、味噌なめたり、黒にんにくかじったり、

うーん、それでも力が沸いてこない…

それならば…とアルコールの力を借りてやろう!とビール片手に(250mlですが…)

また作業の続きをし出したら、なんだかじわじわと沸いてきましたよ。

汗とパワーが!

アルコールは理屈っぽい左脳を打ち消して右脳の感覚を優位にしてくれるので

ほんの少しだと、いい作用に働きます。

おまけに昼間のビール(それも250mlだけ)は

すぐに抜けるので身体も楽。

 

それでも次の日は腰が痛かったりで、身体に多少負担がかかっていたようです。
 

心地よい痛みです♪

 

うさぎと古道具

  • 2019.08.13 Tuesday
  • 08:41



うさぎは当然のことながらいろんなものを噛む動物です。

なので私の持ち物も、持ち物でないものも囓られまくられました。

それでも好みの木。というものがあるようで、桐のタンスも柔らかく

わりと好みだったようです。

囓られなかったのは合板の家具。

やっぱり固いのか、それともおいしくないのか…

 

天然の木材はやっぱり囓りがいがあるようで、

家具にキズが一つでもあれば発狂するような方は

うさぎの放し飼いは100%できません。

 

ちなみに木材だけでなく紙や服なども囓ります。
おかげでダメージ加工のものがいっぱいです♪

 

 

子うさぎギンちゃん

  • 2019.08.12 Monday
  • 08:16



8年くらい続けていた絵日記ブログは、時々しか写真を載せることもなく、

絵日記だから「絵と文」のブログでした。
当然のことながら、一緒にくらしていた1代目のうさぎ、ぎんちゃんも絵では

よく登場していました。

この頃も2代目うさぎナッツと同様24時間放し飼いでして…

(うさぎ専門家的には×な飼い方だそうです…)

この写真は家に来てまもない頃だから生後4.5ヶ月くらいかな?

2004年くらいだから15年前!?

ひえ〜、いや〜、この15年はいろいろあったな〜。

ぎんちゃんだけが私のすべてを見ている。でも何も言わないから

いい相棒でした。

 

しかし…ちっちゃかったのね〜。

一目惚れの道具

  • 2019.08.08 Thursday
  • 09:45



このブログを始める前は「はるいちばん」という

「作る」をテーマにしたものを書いて描いていました。

それをはじめてしばらくしてしてから

京都の手作り市で出会ったこのミニかばん。

もう衝撃的な一目ボレでした。
ほんとの昔の前掛けの生地で作ったもので、鍵やリップなど入れて
ちょいとお出かけにはとても便利です。
使い過ぎてひもは何度も補強していますが、もう愛着わいていて
こりゃ一生ものです。
古道具屋の大将がいつも「古道具はご縁だからね。同じものに会ううことはないよ」と
よく言ってました。あ、でもこれは古道具ではないか。いや、前掛けは古道具だから
いいのか。
どちらにしても、古いものにムラムラしやすい私のハートをばっちりつかんだ
一品でした!

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM