豆旅2

  • 2020.03.18 Wednesday
  • 09:41

珈琲豆になるまでの旅を3コママンガで描こう。
と思って描き始めたけれど、
私たちの口に入るまで、なかなかの長い旅である。
ほぼ毎日気軽に飲んでいるものも、
何年もかけて育って
歩んできたんだなー。と
今日もしみじみと珈琲を飲んでいた。

カカオ豆と一緒で珈琲豆も偉い人しか
飲めない時期もあったのに、今では誰でも飲めるようになった。
安価にできるものがいっぱいあるからだ。
神様が地上に授けてくれた魅惑ある果実。
あの赤い実が黒い飲み物に化けるなんて、
ここまで行き着いた先人たちの試行錯誤の結果には
驚くばかりである。

その恩恵を受けてるんだから、
ただ飲むだけでなく、受け取った責任として、
わかりやすく伝えていきたいな。
と、
勝手に思っている。

ぼんっ

  • 2020.03.16 Monday
  • 12:38

またまた月末にあったイベントがなくなりました。
私はちらし担当だったのですが、
ぼんっ!と煙が出て終わってしまったかのような
気分です。
こどもの料理教室とおとなの珈琲教室を合体させたもので、
親子で楽しめる講座。ということで人気でした。
借りられる場所が3月まで閉める。ということで、
開催ができなくなったのですが、
こんな感じで大なり小なりイベントや集まりごとは
なくなってしまった3月になっていると思います。
なるべく気持ちを切り替えて。と思っていても
黒い気分が晴れない。
このモヤモヤめ!
とりあえず出来ることから始めよう。ってことで、
ごにょごにょちまちまと取り組んでいます。
 
なにかしていないとおかしくなりそうですわー。

よいよい

  • 2020.03.15 Sunday
  • 18:34



3月はほとんどありとあらゆるイベントがなくなった。

サボローゾだけの話ではなく、

なるべく外出せず、人との接触を避けるように。

という国からの指令。

やっと2週間が過ぎたんだけど、

なんか病んできそうです。

 

もともとこの時期、インフルエンザや風やらでウイルスや菌なんて
飛び交っているのに、
触るものはみんなウイルスがついてる。って感じで
遊具も禁止してたり、アルコール消毒しないと
物も触れないなんて、もうなんかおかしい。
と、ブツブツとすみません。
そう言いつつも自分は体内にアルコールをほんの少し入れて、
ちょっとの間、いい気分になっていたりします。
この絵は大好きな酒屋さんのイメージです。
随分前だけど、自転車でも行けるところに住んでいたので
夕方になると吞みに行ってったけ。
狭い空間で吞むので
近くに座れば、すぐに仲良くなってお酒の話で盛り上がり、
いい気分で次の店に行ったりしてました。
 
この距離感がいいんだー。
初めて会った人と共通の話題で話すって
いいお酒でさらにいい気分です。
ってそういうこと、したいなぁ。
 
中にこもることが多くて妄想してしまいました…。

豆旅

  • 2020.02.23 Sunday
  • 11:18



豆の旅をテーマにしたマンガを描くことにした。

時々は珈琲のしずくちゃんのマンガも。
 

いつもながら立派なマンガは描けないけれど、

マジメでマヌケなマンガなら。と

今年はマメにちょこちょこ描くことにした。

 

ふふふのふ

  • 2020.01.15 Wednesday
  • 10:57


おやこでたのしむらくご。

いや〜。1年分笑いました。

なんといってもこどもでもわかる。という題目だから

脳みそがおとなになりきれてないわたくしにはぴったり!

大体、落語の本題よりも、その前置き(?ほんとはこんな言い方しないのかな)が

好きで、絶妙な話し方でうひゃうひゃと笑ってばかりだった。

私も普段使おう。っと思ったり。

 

落語を味わった後もよい余韻があって、

時々思い出して一人で笑ったりしています。

そのときは、生舞台を観たのときのように、うひゃうひゃと笑わない。

ふふふ、ひひひ、という感じでまったく気持ち悪い笑いになる。
 

いやー、しばらく思い出して笑えるって、

ほんといいもの頂きました。

ありがたいです。
 

普段は仏頂面で仕事しているもんだから

鏡みても、自分のダークな顔にぎょっとするくらいだし。

気持ちが暗くてもとりあえず、笑顔を作っておけば、

楽しくなってくるよ。ってよく言われるので、

笑顔の練習してるけど、やっぱり鏡を見ると

ぎょっとする。

 

 

ま、怒っているよりはいいかな。

 

やさいソース

  • 2020.01.14 Tuesday
  • 12:39



火曜日はカレーの日。と最近のわたしの中での決まり。

また変わるかと思うけど、ここちばらく続いてます。

やさいソースのパッケージに使う絵を考えていたら
カレーと同じ材料が入っているので、そうそう、カレー、
作らないと。と思い出したわけです。
(月曜日が祝日だと今日が月曜日だと思ってしまう)

カレーに入れるものって、(特に隠し味的にいれるもの)
その家庭によって違うと思うのですが、
定番のものは、玉ねぎ、人参、ジャガ芋。
昆布だし、日本酒、ワイン、カカオ70%以上のチョコ、トマトケチャップ、
ぐらいでしょうか。
ルーによって甘さが強い場合はもろみ酢や黒酢を入れます。
お肉入れるときは鶏か豚のミンチです。
そして、煮込むもの以外でもトッピングをいっぱい出すのがすきです。
納豆、トマトやキュウリのサラダ、チーズ、半熟卵、ナッツ、ドライフルーツ
アボガド、ジャガ芋の皮のフライ、鶏肉のオーブン焼き、大根の漬け物…
あと、冷蔵庫にあるものいろいろ…(冷蔵庫整理になります)
家でのカレーはトッピングで何杯食べても飽きないようにしています。
食べ過ぎても酢をかけていると、意外にも胸焼けはしない。

というか、食べ過ぎる前に自制しよう。

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

mobile

qrcode

recommend

こどもキッチン、はじまります。 2歳からのとっておき台所しごと [ 石井 由紀子 ]
こどもキッチン、はじまります。 2歳からのとっておき台所しごと [ 石井 由紀子 ] (JUGEMレビュー »)
こどもキッチン主宰の石井さんと作り上げた待望の一冊の本。ただのレシピ本ではありません。親子共々楽しく成長できる本です!

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM