サボリース

  • 2019.11.11 Monday
  • 10:43


ハロウィンが終わったら(ハロウィンは全く暮らしに根付いてないけど)

もうクリスマスのかざり。

クリスマスだって、そんなに飾り付けをしないのですが、

丸いものが好きな私は簡単なリースは作ることがある。
 

家にあるロバちゃんで飾り付けたもの。

もちろん、クリスマスでもしめ縄替わりにも使います。
最近ではしめ縄もオリジナルのものが多く

お洒落でモダンな感じなものも増えました。

伝統的なものもいけれど、

家にあるもので作る。というのが

感覚的に合っているので、今年もなにか作ろうかなー。

町屋画廊

  • 2019.11.09 Saturday
  • 15:09



古い町屋を生かして作られた画廊。

私も昔はお世話になりました。

ここ何年かは個展をしていないのですが、

作家さんのDMを作ることもあって、

なんとかこの場所のつながっている感じです。

 

スタッフとして少しだけお手伝いをしていた時があったのですが、
その時に作ったパンフレットの一部分です。
これはボツ案ですが、
新しいものがどんどん建っていく町で、
古い建物を残して、でも作品展は常に新しい空気が流れていて、
離れていても好きな場所です。
どこでもそうだと思うけれど、古いものを維持していくのは
大変な労力がいると思います。
古くなっていく身体を維持していくのも大変なように。

でもどうしてか古い木や古い建具には魅力があり、
ここの空間と作品に特別心地良さを感じてしまうのです。

ひと+ひと=!

  • 2019.11.08 Friday
  • 08:01



作っているときは一人だけど、

誰かのエネルギーが入ると

また違ったものができる。

逆もまたあるけれど、

ひとりではできなかったもの。

それができたときはすごくうれしい。

ひとりの力が集まることで、

プラスでなく倍になる。


ひとりの力って、すごいと思う。

 

私には出来ないことがいっぱいだけど、

出来ることが少しだけある。

それを力いっぱいすればいいんだな。

って
かみしめて再確認したこのこの頃です。

再生エプロン

  • 2019.11.07 Thursday
  • 10:02



サボローゾの仕事着として、エプロンを時々作っていた。

急に増えたのは、服や生地をどうにかして使いたい。という思いもあったため。

 

夫の方と私は好みが全く違うので
私の方はほとんど無彩色や地味色の組合わせで
夫は柄ものや赤色の組合わせ。
さて、作り続けるのはいいけれど、いい加減写真を撮らないと。
と思って、うわっ、ぐちゃぐちゃ…
だけど載せました。スミマセン…
1枚出来上がるごとに撮影していたらしんどくないんだろうけど、
80枚きちんと撮ろうと思ったら、ちょっとやる前から汗が噴き出てきた。

気に入っていたギャザースカートとセットアップを、
もう着ないから。といって組合わせた一品。
もう着ない服、ぜーんぶ再利用もせず捨てていけたら
ほんと気持ちいいだろうな。と思っても
それができないので、再生にいそしんでいるわたし。
かといって縫製がすごい豪快なので販売はできないし、
手伝ってくれる人に貸してあげるか、
欲しいという人にあげるか、
とりあえず、100枚できたら何かしら旅だってもらおうかと
思ってます。

ふりかえってみる

  • 2019.11.06 Wednesday
  • 13:36

こどもの頃は海の近くに住んでいたから、
夏といえば海!しかなかった。

怖がりの私は足のつかないところは浮き輪なしで絶対いかないのですが、
浮き輪があるから強気でばしゃばしゃ沖の方までいって、
振り返ってみたら友達も誰も来ていなかった。
という本当にあったこと。(いや、たいしたことではないのですがね)

海って、深いところ、足下は冷たい…。
そういうとき、ものすごい恐い想像力が一気にわき出てくるのです。
もちろんお盆の時には泳ぎに行かなかったのですが、
足をひっぱられる。とか
顔が見える。とか、
ジョーズに襲われるとか、
もうそりゃいろいろと…
慌てて足のつくところまで戻って、
ほっとしましたが
大人になって泳げるようになっても
深いところには未だに浮き輪なしでは行けません。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM