よごしたくないもの

  • 2020.09.02 Wednesday
  • 15:22



エプロンなどほとんどつけないのに、

家には80枚くらいはある。

そのうちの半分以上は夫がイベントにつけていくのですが、

私はほんとにたまにしかつかわない。

着なくなった服や生地と組合わせて、布たちに最後の仕事を…
と軽い気持ちで作り始めたエプロンでしたが、
作り出すと楽しくてたまりませんでした。

まず型紙がいらない。
気に入っていた服(の部分)が一時期でも蘇る。
作りながら考えて、出来上がりが始め思っていたものと異なる
意外性が面白い。
エプロンつけたら暑い夏でも短パンがはける(生足だすのはさすがにね…)
 
と、いろいろとメリットはあるので使わないと
もったいないよね。
 
で、これは気に入っているエプロンの一つですが、
白、グレー、ベージュといった薄いトーンで軽やかな感じが
なんだかつけていても心地いい。
 
白いエプロン。といえば綺麗な奥様がつけていたり、
今ではメイド服のイメージがあるから
ああいうのは除外…
いかにも女の人がつけるようなものは苦手です。
 
しかし、あまり気に入ってしまうと、汚したくないので、
豪快に料理はできない。
エプロン本来の役割(服を汚さないためにつける)を果たせなくなってしまう。
 
それでも気に入ったものを身につけてると、
気分はあがります。
なんのことはないエプロンなのにね。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

mobile

qrcode

recommend

こどもキッチン、はじまります。 2歳からのとっておき台所しごと [ 石井 由紀子 ]
こどもキッチン、はじまります。 2歳からのとっておき台所しごと [ 石井 由紀子 ] (JUGEMレビュー »)
こどもキッチン主宰の石井さんと作り上げた待望の一冊の本。ただのレシピ本ではありません。親子共々楽しく成長できる本です!

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM