かつ!

  • 2020.01.16 Thursday
  • 13:33

ある神社でのはんこ案。
合格祈願にちなんで「勝」の文字入れしてます。

こういうのを見ていると、勝つ=克つ
だな。って思います。最後に闘うのは自分とです。
他人ではない。
そして、自分の時はどうだったのかなー。と思い巡らせたりします。
 
大人になっても試験は受けました。
調理師免許に、珈琲インストラクター…
久しぶりの試験はもう超緊張しました。ブルブル…
そして、いつも試験が終わったあと
「駄目だ…落ちた…」と思ってもやもやとした気持ちで家路に向かいます。
結局どちらも無事合格したのだけど、めっちゃんこ勉強はしても
この自分の自信のなさはなんなんでしょうねぇ。
他にも大人になってから、
カラーコーディネーター、海外青年協力隊(アフリカで絵を教える)
というものは、勉強はほとんどせずに受けたから見事に落ちました。
もしかしてまぐれで受かるかも!と思って受けたんですから、
緊張もしなかったです。
そういえば、高校受験も大学受験も、緊張したのかなぁ?
高校は数学だけ異様に緊張したの覚えてるけど、
大学は実技と小論文だったので、なんか楽しんで作ってたような
気がする。
自分はどうであれ、この春に向けて新しい道に進むみなさま
闘いに挑んで、勝っても負けても、前に進んでいってください。
私もまた何かに挑戦しよう。と思ってます。