たべものから始まる

  • 2020.01.12 Sunday
  • 08:30



「人生は食べたものと、目にした言葉と、出会った人で作られていく」

この言葉に出会ったとき、これだ!と思いました。

表現する言葉の少ない私は、自分が思っているけれど、どう表現したら

わからず、でも気持ちとぴったりとした言葉に出会えるとすごくうれしいのです。

そして、時々、映画やドラマを見たくなるときがある。

そこでもは!とする言葉に出会えるから。

物語でも食べ物が出てくるものが特に気に入っていて、

「バベットの晩餐会」「チャングムの誓い」「かもめ食堂」

「武士の献立」「ショコラ」「しあわせのかおり」

「しあわせのパン」「幸せのレシピ」「花ちゃんのみそ汁」

「のんちゃんのり弁」「昨日なに食べた」「孤独のグルメ」

「種まく旅人・くにうみの郷」などなど

観てる数は少ないけれど、

どれも食べ物で人の心が変わっていく。というか
基本、伝えたいことは同じなところがあります。

 

10代や20代の頃に比べると、すっかり食べ物に対する意欲が

少なくなったとはいえ、美味しい食べ物に対しての執着は強く、

それだからこそ、食べ物に対して真剣なお話しって、心にズンッと

くるもんです…。