カーテンからキャミソール、エプロンへ変身

  • 2019.12.04 Wednesday
  • 10:17



生地からイメージできるものがある。

これは、綿ローンの薄い白い生地に動物柄がさりげなくちりばめられていたもの。


はじめはカーテンとして使っていたのだけど、

キャミソールを作り、エプロンも作りました。

刺繍も施し、珈琲のシャワー〜♪

のイメージです。

 

近頃では刺繍作家も増え、すごい細かくて立派なものが多く、

私はいつも圧倒されます。

刺繍でも思いつきで作っていくので、計画性ないのです。

縫いながら考えていく。そして、なるべく時間をかけないように。

 

時間をかけて作ると何故か変な思いが入って重たい感じの作品になってしまう

ことが多いので、素早くちくちくです。

 

それでも筆や鉛筆で描くよりも、ものすごく時間はかかります。
 
ほんとは書道の筆で一発イラスト。の方がよいのかもしれませんね。
今度試してみようかと思います。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM