昭和ヨガ

  • 2019.10.24 Thursday
  • 09:08



ヨガ、一時期の大ブームも過ぎて落ち着きはしているものの

すっかり習い事の一つとして定着してます。

ヨガとの出会いはこの本。高校生の時に母親が持っていたもの。
まだヨガはこんなに広まっていなかった頃。
 
もともと柔軟体操が趣味の一つだった私は、
こんな体操あるんだ。という感じで本を眺めていました。
そして、「健康」というものに興味があった私はこの本を参考に
時々ポーズの練習をしていました。
それでも本格的に習ったのは30歳になったちょうどフリーで仕事をして
5年ほど経った少し落ち着いた頃。
やっぱり先生に習う時期はあった方がいいな。と思った。
呼吸法なんて全く無視していたし、
自分の内面を見つめながら行う。なんてしたことなかったから。

しかし、この本、たぶん昭和の40年代くらいに発行されているもので、
(表紙カバーがないのでわからない)
モデルさんも綺麗なんだけど、なんとなく古くさい。もちろん撮影の雰囲気も。
今は単行本も雑誌もいろいろあるけれど
なんかお洒落で綺麗。
 
ヨガすればこんな風に美しくなるんだわ。と思ったけど長年やっていても
全く体重も落ちないし、身体も引き締まっていない。
でも、やった後は心も身体も開いた感じになって、ほんと気持ちがいいので
自主トレはだらだらと続けている。
ほんとはアシュタンガヨガをちゃんとした先生に月1回でもいいから習って
その上で自主トレしたいんだけどね〜

ヨガはおばあちゃんになっても続けていきたいものの一つです。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM