よごしたくないもの

  • 2020.09.02 Wednesday
  • 15:22



エプロンなどほとんどつけないのに、

家には80枚くらいはある。

そのうちの半分以上は夫がイベントにつけていくのですが、

私はほんとにたまにしかつかわない。

着なくなった服や生地と組合わせて、布たちに最後の仕事を…
と軽い気持ちで作り始めたエプロンでしたが、
作り出すと楽しくてたまりませんでした。

まず型紙がいらない。
気に入っていた服(の部分)が一時期でも蘇る。
作りながら考えて、出来上がりが始め思っていたものと異なる
意外性が面白い。
エプロンつけたら暑い夏でも短パンがはける(生足だすのはさすがにね…)
 
と、いろいろとメリットはあるので使わないと
もったいないよね。
 
で、これは気に入っているエプロンの一つですが、
白、グレー、ベージュといった薄いトーンで軽やかな感じが
なんだかつけていても心地いい。
 
白いエプロン。といえば綺麗な奥様がつけていたり、
今ではメイド服のイメージがあるから
ああいうのは除外…
いかにも女の人がつけるようなものは苦手です。
 
しかし、あまり気に入ってしまうと、汚したくないので、
豪快に料理はできない。
エプロン本来の役割(服を汚さないためにつける)を果たせなくなってしまう。
 
それでも気に入ったものを身につけてると、
気分はあがります。
なんのことはないエプロンなのにね。

裏がいい

  • 2020.03.01 Sunday
  • 08:23



またエプロンネタでスミマセン…。

昨日やっと80枚ほどあるエプロンの写真をファイリングできました。

在庫管理を兼ねて作ったのですが、

「こんなの作ったっけ?」というものもチラチラ。


このエプロン、冬用の大判ストールだったのですが、

手刺繍でわりと凝ったものなのです。

1.2回は身につけたのですが、なにか落ち着かなくて

どうしようか…と思っていたところ、

裏面を見たら、なんだか落ち着いていい感じじゃな〜い。

と思い、

こちらの面を表にしてワンピース風エプロンにしました。

ちなみに表面はこんな感じです。




毛糸素材で刺繍で、すごいゴージャスなのが

落ち着かない。

地味なのがいいわ。

 

グレーなエプロン

  • 2020.02.17 Monday
  • 18:35



まだまだ続いているエプロン作りですが、

サボローゾ10周年記念に100枚!と思って、目標値まであと少しで
止まっている状態です。
さて、枚数が多くなると、どんなものを作ったのかも忘れてしまっていて、
一つ一つ写真に収めている状態です。
気に入っているものに、自分の服やこどもの服を切って(もう着ないもの)
再生したもののシリーズがあります。
このグレーのエプロンは母からもらった普通のグレーのトレーナーでした。
こういうものを私が着ると何故か、
休日にいつまでも寝ているだらしない女。風にしか見えなくて、
グレーのパーカーもそうだけど、お洒落に着こなすことができませんでした。
で、得意のはさみをじょきじょき入れて、スウェット素材のエプロンにしました♪
付け心地はよいのですよ〜
しかし…気に入っているから。といって
身につけるのか。と言われたらエプロンをつける習慣がない私は
ほんと滅多につけない。
かといって売れるような代物でもないし、
アート作品でもない。
さて、このエプロン軍団を作ったのはいいけれど
どうしようかね…
ただ今考え中です…

麻袋前掛け

  • 2020.02.03 Monday
  • 12:31

珈琲豆屋さんにはたくさんやってくる麻袋。
これを欲しがる方もたくさんいます。
 
この素材をバックやブックカバーにしている方もいて、
手作り市で思わず購入したことがあります。(自分で作れよ!)
いっぱいあるものを活用していないと(捨てたりすること)
いつも、何かその、ほんとは宝になりそうなものを
廃棄している気分になって、なんだか罪悪感があったんだけど、
たまたま印刷もなにも入っていない麻袋をみて、
これ、持って帰ってきてー!と
頼んだものでした。
麻袋の難点はカットすると端がほろほろと外れてきて
そこを綺麗にしないと、初めからダメージ出過ぎ加工になってしまう。
で、これはなんとずぼらに、カットを一度もしなかったもの。
ファスナーもついていて、サイズも小ぶりで、こりゃ、前掛けに
ぴったり!と思って簡単に作ってしまいました。
2重になっているせいか、冬でもあったかいそうで、
逆に夏に合いそうな感じなのに、夏は暑い!
なんだか珈琲屋さんそのもの。って感じの前掛けになってしまったかな?
あまり王道は好きでないけれど、
この素材はとっても魅力的ですね。

黒手エプロン

  • 2020.01.29 Wednesday
  • 12:51



白の手袋の次は黒の手袋を使ってエプロンです。

昨日のレースは綿だったけど、黒の手袋は素材が毛で、

あったかい生地なので、冬用のものを作りました。

 

リメイクの楽しみはこの組合わせを思いつくまま作っていけること。
やり過ぎては気持ち悪くなるので、もうちょっとやろうかな。
と思う前に引くと、なんだか心地いいものができる気がします。
外用でもあったかいように。と作ったものだけど、
家の中でもこれを着けているとほんと腰回りがぬくぬくです♪

エプロン1号

  • 2020.01.28 Tuesday
  • 11:48


サボローゾ、エプロンを使い出したのは、昔の商店が使っていたような
藍色の前掛け。をたくさん頂いたことからでした。
おばあちゃんが豆腐屋さんだったこともあって、
頂いたものもたくさんありました。
もちろん、大豆、醤油…など、コーヒーには関係のないものばかりが
印刷されているので、リメイクして使っていますが、
こちらもなんどもやり直しをして、最近は落ち着いています
(またご紹介します)
その前掛けを見て、私も何かオリジナルのもの、欲しいなー。と思って
作った、第1号。
紺の生地は母から頂いたもので、
上のしましまは子どもの小さい頃のTシャツです。
手袋はポケットにしていますが、これは母の若い頃の
レースの手袋で、綺麗だけど、日常で使うこともないし、
何かに使えないかなー。と思っていたところで、つけてみました。
夫は赤やら柄やら、派手好きなのだけど、
私は紺や白、黒にグレーなど、じみじみな色が好きで
そのあともエプロンは80コくらい作りましたが、
この第1号はとてもしっくりと気に入っています。
普段、エプロンをほとんどしないのに、
たくさん作って、さてどうしよう…。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

mobile

qrcode

recommend

こどもキッチン、はじまります。 2歳からのとっておき台所しごと [ 石井 由紀子 ]
こどもキッチン、はじまります。 2歳からのとっておき台所しごと [ 石井 由紀子 ] (JUGEMレビュー »)
こどもキッチン主宰の石井さんと作り上げた待望の一冊の本。ただのレシピ本ではありません。親子共々楽しく成長できる本です!

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM