まめなまいにち

  • 2020.04.12 Sunday
  • 11:52



毎日お買い物(散歩)は欠かさないわたくしですが、

私が行くスーパーはほとんど人がおらず、

こうなるとスーパーも大丈夫かなぁ。

なんて心配してしまうのです。(ひとのこと心配するより、自分とこもね。)

 

そんなこんなでちょっと前に
「チョコとコーヒーのまいにち」
という本を作って、シリーズにしようと思っていたのですが、
少し日常が変わってきたのでチョコにとらわれない本を作ろうと
試していました。

いや、またこれも必要のないものなんだ。
これもらって何に役に立つ?って言ったらなんの役も立たないでしょ。
いや、またゴミ作った…
って落ち込んでいくのは簡単で。
だめだめ。
ここからまた復活していかないと。
一ヶ月の病院後のリハビリのようですね(入院なんてしたことないけど)
ほったらかしにしていたもの、
真剣に見直して、少しずつ構築していきます。

チョコとコーヒーのまいにちN0.2

  • 2020.02.19 Wednesday
  • 13:58



バレンタインデーが終わっても

チョコとコーヒーのまいにちは変わらず

続いております。

第一弾に続き、第二弾を作りました。
おマヌケでオマケ的な本ですが、
チョコをつまみつつ、コーヒーをのみつつ、
力を抜いてもらうために、
力を入れて(?)作っております。

で、この写真はコーヒー豆を売りに行かないといけないのに、
一休み…ということで、本を読んでいるところ。
という感じでしょうか。
こういう木の風合いが一番好きです。
時間が何年か経った感じの木が。
 
時々コーヒーミルのヒューズが飛ぶときがあるので、
そういうときにはこの、ゴリゴリ手回しが大活躍です。

チョコとコーヒーのまいにち

  • 2020.02.06 Thursday
  • 09:05


久しぶりに作りました。
3センチ×4.5センチほどのミニ本。
豆キャラのちいさな暮らしっぷりを描いてます。

まだ試作で、中身はお見せできませんが、
毎日チョコとコーヒーを口にしているのは本当で。
でもカカオも70%から100%のものばかり食べているので、
たまに子どものチョコ菓子を食べたら
異様に甘く感じてしまって、
うん、あれはチョコレートの味でなく、
チョコレート色をした砂糖のお菓子で、全く別のものだ。
そもそもカカオなんてほとんど入っていないのではないか!?

たぶん、カカオもコーヒーも中毒性がある。と言われているから
毎日口に入れている。ということは、もうくせになっているんだなぁ。
あ、ワインも毎日口にしてるから、こちらも中毒になっているのかしら?
 
なぁんて、チョコは一かけか二かけ、コーヒーは一日3杯から5杯
ワインはお猪口のような小さな器で2杯くらい。だから
少ないよね!?

昭和ヨガ

  • 2019.10.24 Thursday
  • 09:08



ヨガ、一時期の大ブームも過ぎて落ち着きはしているものの

すっかり習い事の一つとして定着してます。

ヨガとの出会いはこの本。高校生の時に母親が持っていたもの。
まだヨガはこんなに広まっていなかった頃。
 
もともと柔軟体操が趣味の一つだった私は、
こんな体操あるんだ。という感じで本を眺めていました。
そして、「健康」というものに興味があった私はこの本を参考に
時々ポーズの練習をしていました。
それでも本格的に習ったのは30歳になったちょうどフリーで仕事をして
5年ほど経った少し落ち着いた頃。
やっぱり先生に習う時期はあった方がいいな。と思った。
呼吸法なんて全く無視していたし、
自分の内面を見つめながら行う。なんてしたことなかったから。

しかし、この本、たぶん昭和の40年代くらいに発行されているもので、
(表紙カバーがないのでわからない)
モデルさんも綺麗なんだけど、なんとなく古くさい。もちろん撮影の雰囲気も。
今は単行本も雑誌もいろいろあるけれど
なんかお洒落で綺麗。
 
ヨガすればこんな風に美しくなるんだわ。と思ったけど長年やっていても
全く体重も落ちないし、身体も引き締まっていない。
でも、やった後は心も身体も開いた感じになって、ほんと気持ちがいいので
自主トレはだらだらと続けている。
ほんとはアシュタンガヨガをちゃんとした先生に月1回でもいいから習って
その上で自主トレしたいんだけどね〜

ヨガはおばあちゃんになっても続けていきたいものの一つです。

ウマの本

  • 2019.10.19 Saturday
  • 09:12



馬に少し近づきたい。と思ったのは、

4年ほど前に引っ越した家の近所の公園に馬がいたから。
 

そのときもまだ友達も知り合いも居なくて、こどもと散歩をしに行ったら

馬が3頭いて、それはそれは今までにない新鮮な風景に見えたのです。


その時期に見つけたのはこの本の第一弾で
「馬語手帖」。

こちらは、どちらかというと馬とどうやってコミュニケーションをするか。
馬の話をどうやって聞くか。というような馬からの視点の本で、

とてもわかりやすく、へぇ〜そうなんだ〜。って思えるもの。


でも特にお気に入りは第二弾の
「はしっこに、馬といる」。

 

馬との暮らしの中で、人と馬がどうやって語るのか。

そして感じるのか。

という作者からの視点で書いたもの。

もっと心にぐっとくるもので、

暮らしや生き方、動物との関わり方など、とても気持ちよく

中に入ってきました。

装幀もこの線画もすごく素朴でほんといい本です。

カディブックス というところから出版しています。

 

心と身体に風が吹き抜けるようなステキな本に会えました。
ウマのおかげかな。
 

がぶのみコーヒーの日々 できた〜

  • 2019.06.22 Saturday
  • 07:43


う〜ん、できました!

リニューアル版「がぶのみコーヒーの日々」
2014年に作成したものより少し大きく、イラストも微調整し、2色にし、

文章も少しずつ変えて(これが異様に時間かかりました…)
やっと届きました。(レトロ印刷でも販売しています)
とても綺麗に仕上がっています。
こちらは珈琲鑑定士・焙煎士になるまでの道のりとこれからを自伝的に
書いた読み物ですが、2冊目は私の勝手な感覚で作ったものです。
そして…これも届きました〜。
2冊同時進行していたのでしんどかったけど
3冊目もどうしても出したい企画のものがあって、
今年中に仕上げよう!という計画。

う〜ん、自分で自分の尻叩いてますなぁ。
だいじょうぶかしらわたし?
いや、めっちゃだいじょうぶや。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

mobile

qrcode

recommend

こどもキッチン、はじまります。 2歳からのとっておき台所しごと [ 石井 由紀子 ]
こどもキッチン、はじまります。 2歳からのとっておき台所しごと [ 石井 由紀子 ] (JUGEMレビュー »)
こどもキッチン主宰の石井さんと作り上げた待望の一冊の本。ただのレシピ本ではありません。親子共々楽しく成長できる本です!

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM