白帯

  • 2020.02.14 Friday
  • 08:44

ギフト用のセット。
サボらしいものを提案しないと。と思ってはいるけれど、
ずっとほったらかしで…で、
まず箱を包む帯を作った。
こちらの白帯ともう一つは同じデザインで黒に金インクにしました。
どんなけさぼれば気が済むんだ!
と、突っ込まれそうですが、
なかなか真剣にさぼるのも真剣に仕事するくらい
エネルギーいるんです。
だらだらとさぼるんではなく、真面目にがんばってさぼるんです。
 
いや、さぼるって、奥が深い…
 
まだまだ甘ちゃんなわたくしです。

段ボールで

  • 2020.02.09 Sunday
  • 08:54



段ボールは梱包するもの。

という概念を覆してくれたのは、アーティストの日比野克彦さんでした。


それまで色気のなかったものが、こんなにも

人を惹きつける作品に生まれ変わるのか!とかなりの衝撃でした。

最近も本屋さんで雑誌を乱読していたら、

ひろった段ボールで財布や鞄を作り、それを販売している。

という方のものに出会った。

 

そう、段ボールはすごいんです。

私も看板用の木材がないときは段ボールで描くときもあります。

雨には弱いけれど、丈夫で、風合いがいいんです。

段ボールだけでない、

今はまさにリサイクルが日常の暮らしの習慣になっていると

感じます。

使わないものは捨てる。ということも大切だけど、

その前に生かして、生まれ変わらせてあげてから

さよならしたいと、いつも思ってます。

(おかげで物は全く減らないんですけど…)

 

ライブブレンドお願いします

  • 2019.12.31 Tuesday
  • 15:46


2019年のサボローゾの仕事が

この本の完成で終わりました。
 

何日か前に中ページを告知しましたが

今回はいつもしているミシン綴じ印刷でなく初めて無線綴じ印刷にしました。

読む人はそんなことどっちでもいいやん!

っておっしゃるかと思いますが

作っている側は綴じ方が異なるだけで、

いろいろと作り方が変わるのです。

変化を好む人間にはそこが楽しいところ♪
じみ〜にその違いを味わいました。

今年制作した中で一番今のサボローゾを表現した
わかりやすい本になりました(あと2冊はマニアック…)
是非、見たい!読みたい!という方は…

もう少々お待ちくださいませ。
さて今年もあとわずか。
だからと言って特別なこともしない2019年の終わり。
いつもの静かな朝を迎えて、また新たな気持ちで歩くのみ!です。

ライブブレンド本、入稿!

  • 2019.12.20 Friday
  • 16:26


本日やっと「ライブブレンドおねがいします」の本を

入稿することができましたー。

サボローゾ10周年記念の一つで、3冊目の冊子。

この本が今のサボローゾを一番表現しているわかりやすいものに

なったかと思います。

出来上がりが楽しみだなー。
 

今回は2色印刷にせず、シンプルに1色にしました。

ブログに載せているような色合いではありませんが、

1ページ抜粋しました。

ポルトガル語での注文を下に書いてありますので、読める方は

こちらでご注文ください。

私はもちろん読めません♪

 

ついでに年賀状にもサボローゾのポストカードとしても使えるものも

入稿しました。

年末にいろいろと片付いていくと嬉しいです。

ついでに部屋の中や財布の中、

クローゼットに手帖。整頓していくと気持ちいいですわ♪

まだまだ整頓せなあかんとこいっぱいあるけどね。

サボリース

  • 2019.11.11 Monday
  • 10:43


ハロウィンが終わったら(ハロウィンは全く暮らしに根付いてないけど)

もうクリスマスのかざり。

クリスマスだって、そんなに飾り付けをしないのですが、

丸いものが好きな私は簡単なリースは作ることがある。
 

家にあるロバちゃんで飾り付けたもの。

もちろん、クリスマスでもしめ縄替わりにも使います。
最近ではしめ縄もオリジナルのものが多く

お洒落でモダンな感じなものも増えました。

伝統的なものもいけれど、

家にあるもので作る。というのが

感覚的に合っているので、今年もなにか作ろうかなー。