追い込まないと…

  • 2020.03.29 Sunday
  • 11:00



うーむ。
コロナくんのおかげで目が覚めました。

こりゃピンチですね。
のんびりとイラスト描いたり、次のギフトの提案を考えて

試作したり…

そんなことをしていられなくなりました。


どうして私はここまで追い込めないとハッ!とならないのでしょうね。

こどもも大きくなったし

サボローゾの工場を事務所が一緒になるまでは外で少しでも

家計を助けなければ!と思いました。

 

イラストの仕事がたくさんあればいいのだけど、

雑誌休刊になったり、新たな営業などをしていても

すぐには仕事が入ってこないので、

とりあえず元気な身体を使って

やってみようかと。

 

って、まだどこに行くか決まってないんですけどね…。

 

 

ビーボーさん

  • 2020.03.24 Tuesday
  • 13:55



なぜか時々思い出すこのあだ名

「ビーボーさん」
 

ビーは女。という意味で

ボーは男。

小学生の時に友達の弟が勝手につけた。

 

これは私の育った町の方言でもあるんだけど、
要は男みたいな女や!ということ。
あだ名自体はかわいらしいので、
あまり気にしていなかった。
 
昔から女の格好はしているけど、
時々私の性格や性質を見抜いて「ほんまに女?」って
いろんな方に言われたりしてたし、別に気にもしていなかった。
私はどっちも好き。
男っぽいのも女っぽいのも。
いろんな顔を持っていたいし、
年齢を重ねていけばいくほど、
どちらでもいい感じ。
むしろどちらも持っていたいかも。

そもそも最も大切にしている親友も男だし、
やっぱり神様は作り間違えたのかなー。

豆旅2

  • 2020.03.18 Wednesday
  • 09:41

珈琲豆になるまでの旅を3コママンガで描こう。
と思って描き始めたけれど、
私たちの口に入るまで、なかなかの長い旅である。
ほぼ毎日気軽に飲んでいるものも、
何年もかけて育って
歩んできたんだなー。と
今日もしみじみと珈琲を飲んでいた。

カカオ豆と一緒で珈琲豆も偉い人しか
飲めない時期もあったのに、今では誰でも飲めるようになった。
安価にできるものがいっぱいあるからだ。
神様が地上に授けてくれた魅惑ある果実。
あの赤い実が黒い飲み物に化けるなんて、
ここまで行き着いた先人たちの試行錯誤の結果には
驚くばかりである。

その恩恵を受けてるんだから、
ただ飲むだけでなく、受け取った責任として、
わかりやすく伝えていきたいな。
と、
勝手に思っている。

ぼんっ

  • 2020.03.16 Monday
  • 12:38

またまた月末にあったイベントがなくなりました。
私はちらし担当だったのですが、
ぼんっ!と煙が出て終わってしまったかのような
気分です。
こどもの料理教室とおとなの珈琲教室を合体させたもので、
親子で楽しめる講座。ということで人気でした。
借りられる場所が3月まで閉める。ということで、
開催ができなくなったのですが、
こんな感じで大なり小なりイベントや集まりごとは
なくなってしまった3月になっていると思います。
なるべく気持ちを切り替えて。と思っていても
黒い気分が晴れない。
このモヤモヤめ!
とりあえず出来ることから始めよう。ってことで、
ごにょごにょちまちまと取り組んでいます。
 
なにかしていないとおかしくなりそうですわー。

よいよい

  • 2020.03.15 Sunday
  • 18:34



3月はほとんどありとあらゆるイベントがなくなった。

サボローゾだけの話ではなく、

なるべく外出せず、人との接触を避けるように。

という国からの指令。

やっと2週間が過ぎたんだけど、

なんか病んできそうです。

 

もともとこの時期、インフルエンザや風やらでウイルスや菌なんて
飛び交っているのに、
触るものはみんなウイルスがついてる。って感じで
遊具も禁止してたり、アルコール消毒しないと
物も触れないなんて、もうなんかおかしい。
と、ブツブツとすみません。
そう言いつつも自分は体内にアルコールをほんの少し入れて、
ちょっとの間、いい気分になっていたりします。
この絵は大好きな酒屋さんのイメージです。
随分前だけど、自転車でも行けるところに住んでいたので
夕方になると吞みに行ってったけ。
狭い空間で吞むので
近くに座れば、すぐに仲良くなってお酒の話で盛り上がり、
いい気分で次の店に行ったりしてました。
 
この距離感がいいんだー。
初めて会った人と共通の話題で話すって
いいお酒でさらにいい気分です。
ってそういうこと、したいなぁ。
 
中にこもることが多くて妄想してしまいました…。