ひとつめ

  • 2019.10.22 Tuesday
  • 09:15



妖怪のイラストを描いてください。

と言われたけれど、どうしてもおどろおどろしいものが描けない…。

いや、私の視点から描いたものでいい。と言われたのだからいいのだけど、

いろいろな要望には応えられないことも多いのです。

 

少女マンガのアニメ風で。
この人のタッチで(クレヨン風だった)
リアルな劇画タッチで。
などなど…
頼む人は絵が描ける人は他の風合いも簡単に描ける。と
思っているのですかねぇ。
描けないことはないと思いますが、描きたくないし、
描いても無理があります。
私自身はぼーっとした感じのものが好きなんだけど
広告物に合わせてわかりやすいものを
描かないといけないことは多々ある。
若い頃はなんでも勉強だ。と思って人の要望に応えないと!と
必死な時もあったけど、
だんだん先も時間も短くなってきてるし、
年を重ねるほどわがままになってくるのね。

と、わたしの場合は。ですが。

親子の成長

  • 2019.10.20 Sunday
  • 11:54



保育園の時に知り合った、こどもに料理を教えている方と本を作った。

ちゃんとした出版社さんからも発行しましたが、

講演会の時に冊子がないと伝えにくいこともあって、

とにかく一冊作ろう。と自分たちであーでもないこーでもない。と

出版前に1年くらいかけて作った本がある。

料理本だけど、親子共々、台所を舞台に成長していく内容。

そのときに描いた挿絵。

 

そんな本を作っておきながら、こどもはちっとも料理もお手伝いもしない。

包丁触ったら駄目!なんて言ったことないのに、なんか興味がない。というか、

保育園時代はきゅうり切ってくれたり、用意してくれたりしたけど

今は全く…。私もやる気のない子に「やって」というのもいやなので

何も言わない。

で、いまだに一人でご飯を作れない9歳。

全然親子で成長できてないやん。

どうすんだろ。とごろごろ本ばかり読んでいる子を見ていると

思ってしまう。

自ら「これ作りたい」と言ってくるの待ってるけど、

こりゃ、だいぶ大きくなって好きな人でもできて

慌ててヒステリー起こしながら作っていそうな感じがします。

 

ほったらかしもあかんのやけど、

自分もかなり大きくなってから料理することに目覚めたから

それはそれでいいかな。

なんて思ってます。

 

適当な親でごめんねー。

いいかおり〜

  • 2019.10.15 Tuesday
  • 10:29


人工珈琲ができる。と今日のラジオで耳にした。

今の技術だったらできるだろうな。

香料だって、珈琲の香りができるんだし。

でも天然の挽きたての香りってものは、作れないと思う。

 

柔軟剤や、洗剤、おかしや食品、いろんなものに香料が入っているけれど、

人工ものははっきり言ってくさい。

かと言って、未だくみ取りが残っているこの地域では

なんとも言えない香り、いや、匂いが(特に雨あがり)近所中漂ってくる。

それに比べたら人工でもいい香りに近いものがいいのでは。

と思うけれど、合わない香水をずっと嗅いでいるような感じで人工ものは

合わないものは合わない。

 

あの人、なんだかいい香りがするなー。っていうのはあって、

なんだかそれだけでその人のイメージがいい。

店でも家でも、いい香りがするような場所って、

いい空気に包まれているようで、思わず立ち止まってしまいます。

がんばる焙煎機くん

  • 2019.08.24 Saturday
  • 09:10

 

珈琲の自家焙煎。

立派なマシンさえあればいい。というものではない

パソコンがあればなんでも(ポスターでもdmでも)簡単に作れる。

と思っている人がいまだにいるけれど、

マシンはなにもしてくれない。

なんでもそうだけど、人の思いや考え、技術がないと

思い描いているものが出来上がらない。

それを助けてくれるのがマシン。

マシンが発達するからこそ、人間のアイデアや人間にしかできないことが

大切になってくると思う。

同じ物を使っても、出てくるものは全く違うし。

 

焙煎機くんのイラストはTシャツで使って頂きました。

絵はなにもしてくれないんだけどね。

でも焙煎機もがんばってるんだ。という

焙煎機の気持ちになって描きました。

なまえ

  • 2019.07.18 Thursday
  • 16:59


物には名前があります。

そしてどんなものにもブランド名があります。

私たちは「サボローゾ」

なので、自分たちが作ったものには「さぼろーぞ」や

「サボローゾ」「sabo」といったものをつけることがある。

でも!使うものにすでにブランドの「名前」や「マーク」がついていると

その部分がいやになることがある。

特にみんなが知っているブランドものを持っているのはいやで、

はがしたり、上から何かはっつけたり…

どうして無地にしないんだ〜!!

わからないように裏地にタグつけるくらいにしてほしい。

こどもの時は見てすぐに自分のもの。とわかるように名前を書いた。
でも大人になると、名前そのまま書くのはなんか恥ずかしい。


自分のものとわかるように1カ所刺繍するとか、

ボタン変えたり、ひもを変えたり、そういうカスタムは好き。

これって余計なこと。
なんだろうね。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM