むしのせわ

  • 2019.06.24 Monday
  • 17:18


今、子どものクラスで蚕を飼って育てている(絹糸を作ってもらうため)

そして、この土日は蚕の里親になった。
 

家では小さなハエや蚊、本の虫を見つけただけで

大声でキャーキャー叫んでいるのに、蚕は大きいよ。

持って帰ってきて大丈夫?

という私も大丈夫かなぁあ?と思ったけれど、

葉っぱを食べるしぐさや、かわいらしいうんち。

もそもそとしてかわいいので

テーブルの上に置いてごはんを共にしていました。

(他の人が見たらすごい光景だと思う。虫も食べるの?のような…)

 

蜘蛛やハエも「家で飼っている生き物」って思ったら

かわいく思える気持ち、わき上がってこないかなぁ〜

「さぼるくらし」できました。

  • 2019.06.23 Sunday
  • 09:29

昨日に引き続き、20周年記念第二弾の冊子「さぼるくらし」です。

サボる研究をまじめにしています。

なぁんて。

「サボローゾ」という名前に縁が出来たついでに実践することにしました。

まだまだ達人にはなれませんね。

こちらもレトロ印刷で販売しています。
がんばり過ぎてしまう全ての人に贈ります。
  • 0
    • -
    • -
    • -

    がぶのみコーヒーの日々 できた〜

    • 2019.06.22 Saturday
    • 07:43


    う〜ん、できました!

    リニューアル版「がぶのみコーヒーの日々」
    2014年に作成したものより少し大きく、イラストも微調整し、2色にし、

    文章も少しずつ変えて(これが異様に時間かかりました…)
    やっと届きました。(レトロ印刷でも販売しています)
    とても綺麗に仕上がっています。
    こちらは珈琲鑑定士・焙煎士になるまでの道のりとこれからを自伝的に
    書いた読み物ですが、2冊目は私の勝手な感覚で作ったものです。
    そして…これも届きました〜。
    2冊同時進行していたのでしんどかったけど
    3冊目もどうしても出したい企画のものがあって、
    今年中に仕上げよう!という計画。

    う〜ん、自分で自分の尻叩いてますなぁ。
    だいじょうぶかしらわたし?
    いや、めっちゃだいじょうぶや。

    こんなスーツ

    • 2019.06.14 Friday
    • 13:38


    昨日に引き続き、「こどもキッチン、はじまります」のお話。

    これはこどもの料理本なのだけど、レシピだけが書いてある普通の本とは

    違い、もっと親子ともに楽しめて精神的にぐっとくる本です。
     

    私はこの「おやおやスーツが届いたら」(タイトルは少し違うけど)

    の絵本仕立てになっている物語が気に入ってます。(これに一番力入っていた)

    おやおやスーツを実際に作ろうかとも思っていたのですが

    私の洋裁技術ではむずかしく、

    紙の中だけの世界で止まってしまいましたが、

    いつも子どもに余計な口出しをしてしまうと

    「おやおやスーツ着ないと…」と思っています。

    親の役割は木の上から見守るだけ。とわかっていても
    同じ目線で見てしまうと、嫌みを言ってしまいます。シェ〜

    毎日反省して毎日忘れてしまい、まったく成長しない親です…。

     

    じぶんもまた、はじまります。

    • 2019.06.13 Thursday
    • 13:52

    「こどもキッチン、はじまります」

    昨年、太郎次郎社さんで発行したもの。

    こどもキッチン主催の石井さんとああでもこうでもないと、1年くらいかけて

    作った冊子が出版社さんの目に止まって自費ではない出版ができました。

    私はイラストとデザイン担当でしたが、

    自分でつくるものとは異なり、規定が多く、汗だくになって作っていました。

    過ぎてしまえば苦しみも忘れてしまうのですがね(笑)

    もちろん楽しいところもいっぱいあって、

    で、肝心の自分の子に実践してるか!?と言われると

    隅っこに隠れてしまいます…。

    それでも、全国で読まれる本が出版できたということは、うれしいものです。
     

    サボローゾと、こどもキッチンのコラボイベントをまたこの夏にする。

    というのを聞いて

    思い出したかのように本を見つめていました。